堺市で矯正歯科治療なら

〒590-0132 大阪府堺市南区原山台5-7-30
「栂・美木多駅」から徒歩13分/「原山台五丁北」バス停留所から徒歩30秒

診療時間
9:00~12:30 × ×
14:00~19:00 × ×

△:14:30~17:00
休診日:水曜・日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちらへ

072-298-4182

矯正歯科治療の種類・料金

当院で扱っている「矯正歯科治療の種類・料金」についてご紹介いたします。

インビザラインエクスプレス(軽度な部分矯正) 一括払い:200,000円
(税込220,000円)
36回の分割払い:
月々6,600円(税込)
※初回のみ9,218円
(税込)
インビザラインライト(部分矯正) 一括払い:450,000円
(税込495,000円)
36回の分割払い:
月々15,000円(税込)
※初回のみ15,490円(税込)
インビザラインフル(お口全体の矯正) 一括払い698,000円
(税込767,800円)
84回の分割払い:
月々11,000円(税込)
※初回のみ17,407円(税込)

※インプラントアンカーを使用する場合、別途費用がかかります。

※別途矯正治療後に、後戻りを防ぐ保定装置の金額が30,000円かかります。

治療名:マウスピース矯正
治療のリスクや副作用:歯磨き等のセルフケアを怠ると虫歯や歯周病のリスクが高くなります。装着時間を守らないと計画通りに歯が動かない、治療期間が延びる場合があります。矯正治療が完了した後は後戻りを防ぐために保定装置を装着します。保定装置を正しく使用しないと再度矯正治療が必要になる可能性があります。歯と顎のバランスによってはご自身の歯を削る場合があります(削る量は個人差があります)。まれに歯の根が短くなる可能性があります。装置装着後、痛みを感じることがあります(歯が動く正常な反応なので心配ありません)。 頬の粘膜・唇・舌などに、口内炎ができることがあります。歯周病等で歯ぐきが下がっている方は、歯を動かすことでさらに歯ぐきが下がる可能性があります。

マウスピース矯正「インビザライン」
総額200,000円(税込220,000円)から可能

「インビザライン」は、世界中で600万人以上(※)の治療実績を持つ、アメリカ生まれの矯正治療システムです。

お一人おひとりの歯並びに合わせ、取り外し可能なマウスピース型の矯正装置を設計・作製。それを治療の段階ごとにつけ替え、少しずつ歯並びを改善していきます。

一部の歯並びを改善する部分矯正から、お口全体の歯並びを改善する矯正まで、インビザラインは幅広く対応できる治療方法です。

専用のスキャナーを用いてお口の型取りを行い、そのデータをもとに、矯正治療が終わった後どんな歯並びになっているか、3Dシミュレーションにて事前に確認もできます。

※2020年現在

インビザラインのメリット
  • 目立ちにくい
  • 痛みや違和感が少ない
  • 装置の取り外しができ、お口のトラブルが少なく済む
  • 金属アレルギーの心配がない

透明なマウスピースを使う矯正治療ですから口元が目立ちにくく、また矯正装置の取り外しもできます。金属の装置やワイヤーを使用した一般的な矯正治療の場合、取り外しできない矯正装置を歯に取りつける必要があります。しかしこの方法は食事が取りにくく、さらに歯磨きもしにくくなり、結果として虫歯や歯周病にかかるリスクが上がってしまう場合も。

その点、マウスピース矯正なら自分自身の手で取り外しができますので、食事や歯磨きの際、自由に装置を外せます。食事も歯磨きも普段通りにできるため、お口を清潔に保ちやすくなります。実際に治療を始めてみてから「矯正装置を取り外せる」という利点を深く実感される方も、決して少なくありません。大切な会議があるとき、スポーツを楽しみたいときなどにも装置を外せますから、いつも通りの集中力を発揮しやすくなります。

1個のマウスピースで動かせる歯の移動量は0.25mm。ワイヤーを使用した一般的な矯正治療に比べ、歯が少しずつ動いていくため、感じる痛みが少なく済みます。また、薄く仕上げられたマウスピースを使いますから、お口の中での違和感も抑えられます。頬の粘膜や舌に矯正装置が擦れて痛んだり、口内炎ができたりといったトラブルも、より少なく済むのです。

なお、ワイヤーを使った一般的な矯正治療の場合は1か月に1回程度の通院が必要ですが、マウスピース矯正なら通院頻度はそれよりも少なく抑えられます。

インビザラインのデメリット

歯並びの状態によっては、マウスピース矯正による治療を行えないことがあります。

子供の矯正(小児矯正)

当院の小児矯正(お子さまの矯正)には、「Neo-Cap.System(ネオキャップシステム)」と呼ばれる治療法を導入しています。

この治療は、国際機能矯正臨床研究会(IFOCS)から公式に認可を受けた歯科医院でしか受けられません。当院はこの認可を受けている歯科医院であり、さらに院長が「ネオキャップ矯正認定医」として認められています。

この治療では、取り外しできない装置「Neo-Cap」と取り外しできる装置「ビムラー」を併用して矯正を進めていきます。詳しくは、医院サイトの小児矯正ページをご覧ください。

お子さまの矯正治療をお考えの場合も、気軽にご相談ください。

ネオキャップビムラー矯正

「Neo‐Cap(ネオキャップ)」という取り外しのできない装置と、「ビムラー」という取り外し可能な装置を合わせて使用します。

料金 360,000円(税込396,000円)

※調整代は無料です。
※半年に1回、型取りと写真撮影のため、別途3,000円がかかります。

治療名:ビムラー矯正
治療のリスクや副作用:装着時間が不足すると良好な結果が得られません 。夜寝るときに装置をお口に入れておく必要があります。生涯の歯並びを保証するものではありません(成長により通常矯正が必要になる場合があります)。症状が改善されない場合は他の矯正治療に移行する場合もあります。

床矯正

床矯正の装置が1個の場合 110,000円(税込)
床矯正の装置が2個の場合 165,000円(税込)
その他にかかる費用
調整代(最初の1か月間) 11,000円/回(税込)
調整代
(数か月後、別の新たな装置を装着する場合)
38,500円(税込)
口唇(くちびる)のトレーニングの装置 5,500円(税込)
保定装置 27,500円(税込)

治療名:床矯正
治療のリスクや副作用:装置を正しく装着しないと治療期間が長くなる可能性があります。装置をなくしたり、落として壊すなどした場合は、再度装置の作成費用がかかることがあります。変な噛み方をすると装置が壊れる可能性があります。装着時に多少しゃべりづらくなる可能性があります(2,3週間ほどで慣れます)。歯列を広げる過程で少し痛みを感じる可能性があります

以下のページもご覧ください

私たちがご提案する矯正治療の特徴を、5つのポイントにまとめてご紹介しています。

当院で受けられる矯正治療の種類と、それぞれの治療方法・費用についてご案内しています。

ご来院から治療終了まで、どんな流れで治療を進めていくのかご説明しています。

頻繁にご質問いただく内容をピックアップしてまとめました。

院内の様子や、治療に用いる設備・機器などを詳しくご紹介しています。

当院では矯正歯科治療でお悩みの方へ無料矯正相談を行っています。お電話かご予約フォームよりお気軽にご連絡ください。

072-298-4182

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:00~12:30
午後:14:00~19:00
△:14:30~17:00
休診日:水曜・日曜・祝日

072-298-4182

〒590-0132
大阪府堺市南区原山台5-7-30

「栂・美木多駅」から徒歩13分
「原山台五丁北」バス停留所から徒歩30秒